2007年8月23日 (木)

合宿終えまして

無事、
卒業してきました。
長いようで短かった合宿生活!
振り返ってみようと思います。

思い返せば、
終了検定を待たずして早くも延泊が決定してしばらくは
余りの暇さに色々爆発してはいましたが

後半からはもう楽しくて楽しくて
仕方がなかったように思います。

何も無い、
何も無い、
って言ってましたけど
そんなこと全然ありませんでした。
探してみれば、動いてみれば、声をかけてみれば、
愉快なことが山ほどありました。

一時間半もの長きに渡って立ち話をした本屋のおばさん、
一緒に高校野球を見た餅屋のおばあちゃん、
奇妙奇天烈な韓国料理店の店長及びあの日居合わせた客の皆様、
歯医者さんと離れて暮らすその娘さん、
地元の少年バレー団のコーチ、
何でこんな場所にこんな品揃えの本屋が!と驚愕した獏書房本店の店長小関さん、
エトセトラエトセトラ。

ああよく喋った。
山形弁(新庄訛り?)が多少うつった模様です。

そしてなにより日通自動車学校の皆様、
同室になった6人の素敵な娘さん方はじめ、
あの場で出会った愉快な仲間達、

本当にお世話になりました、
感謝感謝です。

ほぼ毎日乗り回した402番の貸自転車にもお礼を言いたい!
何度も走った国道13号線にもお礼を言いたい!
とにかくすべてにお礼が言いたい!

しかしまだ終わってないんです。
試験受けてないからなぁ。
いつ受けられるのでしょうか。
無計画にバイト入れすぎた私が馬鹿でした。

とにかくこれで一段落。
色々学びました。色々考えました。

さて
明日は久々の集合。
皆に会うのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

となり村のトトロの木

昨日はとなり村にある、小杉の大杉という木を見に行きました。
小杉の大杉って…
気になりました。
なんでも形がトトロに似てるのでトトロの木と呼ばれているとか。
更に気になりました。

軽い気持ちで場所リサーチもそこそこに、いつものように
チャリにまたがり出発したのでした。

…山をひとつ越えました。
しとしと雨降り。
適当に入ったのが農業用道路だったがために、
人通りが皆無、時たま通るのはダンプカーだけで、
何度も心細さに負けそうになりました。

あと
細い上り坂を小さいカタツムリの大群が異臭を放ちながら横断していて、
避けながら漕ぐのに難儀しました。

行き行きて2時間後

Totoro

樹齢千年だそうです。
確かにトトロでした。
立派でした。
立派すぎて携帯カメラの中には収まりきれませんでした。

Kamban_3
←非常に
微笑ましい案内看板。

しばらく木の下で雨宿りさせてもらい、
再び山道を引き返しました。


それにしても
こう自転車ばかりを乗り回して山まで登っていると、
これはもう原付じゃなくてロードランナー買った方がいいんじゃないかと

思うわけでございます。

そうは言ってもここまできたらもう合格せずに戻るわけにはいきません。
明日はとうとう卒業検定。
遂に来ましたがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

延長戦

マニュアル同期入校のみなさんが、今日の昼、みんなして帰っていきました。
別れを惜しみつつ、
残された私はせっせと延長戦。

卒検は火曜日です。

元気です。

明日は遊びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

まるで修行のようだ

宿舎から最寄駅まで5分もあれば行くことが可能なのですが
いかんせん
その最寄駅から出る電車が1〜2時間に一本しかなく
そんなに無人駅のホームでじっとしているくらいなら
歩いて約1時間半の新庄駅まで
歩いて行こうじゃないかと
ルンルン歩き出してしまうのです。

灼熱の太陽の下
30分後、後悔します。
気温は今日も35度。
またやってしまった。

暑っ

道中何台かのうちの学校の教習車を見かけるのですが
私の被る帽子が特徴的らしく、
しばしば一般道教習中の教官に発見されては

おんめぇーそんなに歩くんじゃあクルマいらねぇなぁ

とか
言われたりします。

思い返せば
ここへ来てから早11日、
車に乗っている時間よりも
歩いている時間と自転車に乗っている時間の方が
よっぽど多い。

何の合宿に来たのやら。
滝のような汗を流しながら
ふと
何もそんなにがんばらなくてもいいじゃないかと
おとなしく送迎バスに乗ってりゃあいいじゃないかと
思います。
思いますけど。

しょうがないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

完璧だ。

本日

燦々と降り注ぐ夏の日差しの中
あぜ道を歩きに歩き、
電車に乗り、
山道を更に歩きまわり、
そばと団子を食べ、
川沿いの木陰で昼寝し、
細道をもうひとふんばり歩き、
夜には
教習コースでみんなで横になり
流星群を眺めました。

パーフェクトな夏休みの一日だったと思います。

20070811165505_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

OBON

忙殺という言葉があります。

暇殺っていう言葉は無いのでしょうか。

仮免試験終わりました。
技能は通りました。
しかし学科の結果が、
火曜日の午前10時にならないとわからないって
仮免発行されるのはその後だって
それまでは何もする事ありませんて

…どっどういう事?

つまり火曜の午前10時にならないと先に進めなーい
教習があったあの日々ですら暇だったというのに、
もはや運転すらできない!
それまでどう過ごせというのだろう。

昨日検定受けて仮免貰った子達は
どんどん先へ進んで行っているというのに
ここで足踏みは痛いです。
気分が重いです。
耐えられません。
「るるぶ山形」の購入を本気で検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

延長戦覚悟!!

朝7:30から2時間運転しておりました。

どうやら
延泊みたいですね〜。
ウインカーは間違えなくなったものの、
コースに入ってからはもう茨の道が待っておりました。
一度余裕を失おうものなら、後は何をしでかすかわかったもんじゃない己の性質が浮き彫りに!

そんな私の1コース4時間目。
朝っぱらから熱血おっちゃん教官と、
血と汗と涙の
死闘を繰り広げながら、
遂に運転の奥義を手に入れたような、

そんな気がする

爽やかな山形の朝です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

ウインカーが苦手

バックもできました。
S字もできました。
クランクもできました。

ですが
ウインカーの左右を何度も間違える。

方向指示器レバーを

上げると、左。
下げると、右。

わかっちゃいるのだけれども、土壇場で真っ白になる。
焦ってハンドルの向きも間違える。

どうしたものでしょう

相変わらずの余りの暇さに頭を抱えつつ

朝から教習開始までずっと周辺を散歩。
行けども行けども人っ子ひとりいない水田と林の中をずっと散歩。
とてつもなく綺麗なキノコを発見。
一歩湿地に足を踏み入れたらカエルの群れに一斉に逃げられた。
のどかだがどこか不気味な、田舎です。

日暮れから夜にかけてずっとサイクリング。
左右に果てしなく続く田んぼの真ん中にある一本道、街灯が無いので真っ暗。ライトだけ。
と思ったら遠くの山の方で雷雲発生、稲妻ぴかぴかし始める。
闇の中飛び交う、無数の得体の知れない虫に体当たりされる。
エキサイティング。
雷止むまでずっと見ていました。
見ていたらちょっと田んぼに落ちかけました。
横浜の坂道三昧な地形に慣れた身には、新庄の道は平坦すぎてびっくりします。
どこまでも行けてしまうよ。

あー、ひま。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

にゃ

山形訛りの教官がしきりに
「にゃ?」
って仰るので和みます。
「な?」にあたる言葉であると思われ。

坂道発進は非常に良く出来ました。
と言われました。

しっかし暇です。
クルマ乗れるのは一日2時間までだし
学科の無い今日なんてもうやることない!食べて寝るだけ!わーお!

とりあえず朝の散歩は日課に。
自転車借りて2時間ほど新庄市内を漕いで回ったり
教習所に置いてある子連れ狼の読破を試みたり
同じ部屋の女子達とプリクラ撮ってみたり
ふと思い立って歯磨きをしてみたり
久しぶりにドラマ見ながらアブドミナルサーキットをやって挫折してみたり

そんな感じです。
時間の潰し方を考えるなんて久方振りであります。
いざとなったら、右手を頭の左後方から回して自分の鼻をつまむ、という、古来から伝わる暇の潰し方があるらしいので
本当にどうしようもなくなったらそれやってみよう。
チャリ散歩は非常に面白いのでちょくちょく別ルートで行ってきたいと思います。迷わない程度に。

そういえばいいかげんレポート…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

みんなが私をおとし入れようとしている  はい・いいえ

↑運転適性試験の質問の一例
他にも衝撃的な問いがちらほらと…

というわけで
免許取得のため、はるばるとやってきました

山形。

初日から運転しましたクルマ。
2時間程。
マニュアル車、手数が多い。いや足数か。
…エンストしました。

あと15日で無事卒業できるのでしょうか。
がんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)