« 近所 | トップページ | どこにいたって どこにいーたーって »

2013年5月 2日 (木)

いろいろ

いろいろ
(サムズアップのロコモコ)

誰にも何も言わないで、一人でじっとやり過ごす日々が続くと、
共有というものが生活から失せていくなと思いまして

何も考えていなかった、ただひたすらぼーっとしてただけなんだと

いつしか自分自身でもそう思ってしまう始末で
悔しいですね、そうじゃないって思っても証拠がない、証人がいない

つまり私が言いたいのはですね
一人でいると、どうしても一人が一人じゃなくなる、半分になっちゃう、ということでして

独り言も言葉なので、話し手も話し相手も必要なので
知らず知らずのうちに一人両役をするわけです
すると何が起こるか

その結果が、すみません色々端折ってますけどいつの間にか自分が自分とはぐれる、本来あるべき自分というやつが生身から離脱していく、見捨てられる、そんな感じになるのではなかろうかと

統合できないまま誰かに会っても、もうそれは脱け殻なもんで
そんな自分が何を言ったところで自分と関係ないことのような感じで自分が聞いてしまう

自分に向けられている辛辣さを持たない言葉、外向けの言葉
それによって構築されてく自分?

でも確実にそれが自分なんですよ今の

なんというか、危機なのかもしれません。

言葉って人を責めるためだけに存在してるわけじゃ絶対ないと思うんですけど

自分観というものがこうずたぼろになりますとね、個人的なことはできるだけ誰にも共有しないようにしてきたここ数年の方針は間違いだったなと
そう思わざるを得ないところがあります。

あるべき自分の幅の外でも見てもらって、何でも思ってもらって、それが人付き合いってやつだったんじゃござんせんかね

あ、でも頭がこうなってるぶん日々泣いてますので体は正常だと思います。

負けないで欲しいなって思う、
この思ってる私はだーれだ(目隠し)

|

« 近所 | トップページ | どこにいたって どこにいーたーって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95116/51457142

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« 近所 | トップページ | どこにいたって どこにいーたーって »