« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月24日 (火)

自宅付近

自宅付近
(後ろ姿見っけ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

7.8千秋楽

 舞台の上の皆が輝いている瞬間をそのまま見るということの贅沢さについて。

 より小さく、より素朴で、ともすればより幼稚な筋書き、言葉、行為を通してだったからこそ、生身というもの、肉声というもの、つまり役者と芝居という装置の持つ底力を改めて意識させてもらえたのかもしれません。よかった。

 変わって行くものと、変わらないもの……上達することとか、熟練するということ、については、難しい問題でありどう捉えたら正解なのかは自分でもよくわかりません。

 続けているだけで素晴らしい、のはもう(続けられなかった自分からすれば)本当にそうなんだけれども、続けていくことで突き当たる問題というのが引き続き今の自分にもあって(生きつづけてはいるからね)、それが蓄積と向上と、進化の関係です。

 言葉にしやすい、把握しやすい目標に向かっていく中でとりこぼされてしまうものがあるのはある意味仕方のないことかもしれません。
 自動的な成長には抵抗したい一方で、今のままを保存したいと思ってしまったらもう、それは腐敗してしまうものだと聞いていますし、実際そうだと思います。「昔のほうがよかった」の昔、だって、今になって把握しやすくなっただけかもしれない。

(でも、ニンゲン進化なんてそうそうしないもんだよと達観してしまうにはまだまだ何もしてないよーと思います。そういう言い草にも抵抗したい)

 変わり続けること。言葉にしづらい、というかできない、自分でも把握できない、そういう目標とは呼べないような目標に向かって体当たりしていくことで、今の自分でもなく、知ってる他の誰かや見た事のある何かでもない、新しい自分になっていくこと。
 新しい自分っていうのはもう言葉とか自意識うんぬんの領域を超えて、人間の生きる幅の問題に直結してきます。そこでは良い事ばかりじゃなく、悪い事もしばしば起こります。

 制御しようと思ってもしきれない部分と、制御できる部分とのせめぎ合い、稽古に稽古を重ねてきた技術と、全くの偶然や自身の重ねた歳月とのミックス、
 それはなにも舞台の上だけじゃなく、日常のいたるところでみんなの身に起こっていることでもあります。意識の焦点からは、しばしばずれた場所に、ひっそりとあります。
 それがスポットライト浴びてキラキラしてるからいいんだなあ、たまらなくいいんだなあ。

 新しいって、いいことだと、今って、いいものだと、なんだろう、なんかすごく当たり前すぎてひどいようなことを言うと、自分の時間軸上の、今この瞬間瞬間を追っていく中で、この瞬間のために過去から準備して、全力を懸けてる人が目の前にいるっていう現実そのものに助けられることがあります。
 生きていくのはたいへんです。そういう、ひとりで歩いてる道に、なんか、どっと合流してくる。 

 そんな芝居の見方は、それこそ仏像でクギを打つようなものなのでしょうが……。

 どんなことを何度重ねても今はひとしく今だし。どうすればいいのかわからないこと山ほどあるし、心細いし、怖いし。
 蓄積っていうのは、そういう「今」に立ち向かう際に顧みることができる過去の体当たりの回数のことであってほしいし、向上とは体当たりの強度が増すことであってほしいです。とにかく、ぶつかり続けなくちゃだからなあ。
 どんな方向であっても、そういう進化を見たいし、したい。


 これは本当は日記にしか伝えられないことなんだけど、Rock around the Clockっていう、私がたまたま自分の店のBGMに流してた曲が二幕で繰り返しかかった時の気持ちとか、
 なんだろう、シンクロというものはこういうものではないのかもしれないし、それがどうした、っていうことなんですけども、でもそういう、きっと世の中にとってはただの偶然、(自分がBGM担当になった経緯なんかは、私の感慨でしかないから)自分以外の誰に言っても「ふーん」で済んでしまうであろう出来事を大事に保存したくなる瞬間が、生きているとあってさあ、あってさあ。そういう瞬間と瞬間のあいだを縫うようにして暮らしているようなものだからさあ。

 個人の過剰な思い入れ、思い込みにしか見えないかもしれないことがらにこうして、みんなして没頭してさあ、解釈と体現でもってこんな形にしてさ、エネルギー注ぎ込んでさ、完成させて、沢山の人に見せて。そういう姿はやっぱり美しいと思います。

 第20回公演。これからもがんばってください。私もがんばります。どうがんばってるかは、もう見てもらうしかないけれど……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

浅草寺裏

浅草寺裏
(初めて会った同士、一緒に駆け回る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

伊豆、弓ヶ浜

伊豆、弓ヶ浜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »