« 日常的衣装漁り | トップページ | ミシン糸 »

2010年3月29日 (月)

「月刊こめ」3月号

不況のあおりを受け、「月刊こめ」も隔月刊になってしまいました。
不況を言い訳にしてはいけませんと、昔のアルバイト先の社長さんがブログで仰っていたので再び月刊に戻します。
ギリギリ滑り込みで3月号をお届け致します。


Kome


「特集:地デジ化が飼い猫に及ぼす影響について」

実家の猫・こめ(7才)は、
夜の一家団欒の中心である箱型テレビの上部に跳び乗って、
そこに並ぶ全ての置き物やこまごました人形類に猫パンチをくらわせて容赦なく床に落とし、
「おれをみろ!」とばかりにこちらを向いて
デーンと鎮座ましましておいでになるのが大好きでした。

そんな平和な佐藤家にも、地デジ化の波が押し寄せました。
まんをじして茶の間に導入されたのは液晶テレビ。

液晶テレビのすごいところは、
皆さんご存知のようになんといってもあの薄さにあります。

我が家に液晶テレビが来たその日、
こめはいつものように上に跳び乗ろうとしました。
しかしその薄さは驚きの4センチ。無謀です。
案の定こめの試みは失敗しました。
重さ5キロのこめの攻撃を受け、新しいテレビも壊れかけました。
こめは怒られました。

母の証言によりますと、こめはその後も何とかしてテレビの上に乗ってやろうと挑戦を続けたようです。
しかしだめでした。こめは危ない思いをしました。
彼には少し自意識過剰なところがありますが、同時にかなりのビビリでもあるので怖いことは嫌いです。

テレビの上にはもう乗れないのだということを、こめは学びました。


テクノロジーの進歩により、こめの毎晩の楽しみは切なくも奪われてしまったのでした。


(写真:それでも高いところが好き)

|

« 日常的衣装漁り | トップページ | ミシン糸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95116/33991426

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊こめ」3月号:

« 日常的衣装漁り | トップページ | ミシン糸 »