« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

わーい

わーい
お花を頂きました。
きれいだ!

嬉しいです。

しかしあれですね
自分の部屋に花があるとなんだか

照れます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふたたび、開幕

二週目に突入っ!!
休園日を経たメンバー一同、
万年町への愛着がますます膨らんでいる様子が見て取れます。

大きな別れを経て、自分の故障があって、
出られない公演と行けない旅公演があって、
そして舞台芸術論の芝居を二つ作って。
この二年間で私は、
そこに舞台があって、その上に人がひとりいるということが
どんなにすごいことか、それだけは確実に覚えた気がします。

そして流れ着いた、下谷万年町。
不思議な巡り合わせで集まったメンバーがあれだけいて、
その一員としてそこに存在できることを、
噛みしめて踏みしめようと思います。

そんなちょっとした感慨はあれど、満足してはいません。
それどころか日々悔しいことばかりです。まだまだ、です。

今はひたすら、できることをできるだけ。
ありったけを、ぶちまけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

休演日その2

休演日その2
(写真:食事しています)

休養と栄養はセットものだそうです。
また頑張るための準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休演日その1

休演日その1
(写真:色々と相談しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

はじまっています

本番はじまりまして、初日、二日目を終えました。
やっぱりお客さんに見てもらえるのは嬉しいことです。

19歳のとき以来、
毎年公演期間中に誕生日を迎えます。
みんなに祝ってもらえるのは嬉しいことです。

気付いたら日付が変わり誕生日が終わっていて、
電車も乗り過ごしていました。
眠ったつもりはなかったんだけどなあ。

腹を括ってつかまえたタクシーの運転手さんの誕生日がおとといでした。
運転手さんはてんびん座で、私はさそり座です。

父が朝から頑張って打っていたというお祝いメール、
23時34分に同じものが2通届いていました。
謎の暗号しか送れなかった頃を思うと涙ぐましいものがあります。
ありがとうお父さん!!

そんなかんじで22歳がはじまっています。

特にここ2年のことを考えると、色々と感じ入るものがありますが
それらが連なって今になっていることが
やっぱりよかったなぁと思う次第です。

体も、何とかふんばってくれています。
千秋楽まで、たのむよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ついにはじまるよ!

ついにはじまるよ!
(写真:ゲネプロ終了後、闘志を燃やして作業に追い込みをかける萩原さん(左)と入山さん(右))

さあ。ついに。きた!

何だかいつもの本番とは一味違う、初日前夜です。
長いようで短い、同じようで全部違う、そんな日々になります。

さあ何が飛び出すか。

ハラハラドキドキとはまさにこのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

あとわずか

あとわずか
(写真:なつかしきあの日)

さあ本番直前です!

あんな日やこんな日を思い返すとしんみりしたくなるような本番直前です。

しかし、しんみりしている場合じゃない!
あとはこのまま、ジェットコースターの日々に連結なのですから。

あっという間に終わってしまうのですから。

しかし、やっぱりしんみりしている場合じゃない!

今はゆっくりカタカタと
あの上り坂を上がっているときの心境です。

心して、かかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

憧憬

大量の布入り鞄とミシンを積んで
原付を走らせていました。

赤信号でよろよろと減速した
その時!
となりに来た車に私は目を奪われました。

鼻づらにオオカミの面影を漂わせた雑種犬が
助手席の開いた窓から身を乗り出しているではありませんか。

車に乗る時にはいつもそうしているかのように、
彼(推定)は車が発進、加速しても少しも動じず、
涼しげに風に吹かれていました。

精悍な顔つきで遠くを見ていました。

しかも車はBMWでした。


うっとりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

浅草

浅草
(控え室にて萩原さんを撮影)

浅草入りしてます!

本番まで一週間かそこらだなんて
信じられません。

いやいやまだまだ!
一日ごとにホップステップジャンプしていくはずです。

ふりしぼりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

クライマックスその2

クライマックスその2
(亀に応援されています)

さわやかな秋の朝です。
今日も一日、元気に頑張っていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

クライマックス

クライマックス
(写真は本文と関係ありません)

作業隊はテント立てに突入。

浅草に思いを馳せつつ、我々は大学にて針仕事。
テント立てに比べたら地味な作業ですが

きっとみんなをあっと言わせてやろうと

思惑だけはたくましく
今夜もまた更けてゆくのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

史上最強の

衣装班です。
つくづくそう思います。

なんかもう…達人しかいない!!
いつか一人一人ご紹介したいところです。

日々その技術を目の当たりにするにつけ
皆さんがいなかったら私
一体どうするつもりだったんだろうと思います。
震えが来ますが、結論としては
ああ、いてくれてよかった!  その一言に尽きます。
そして、もう離しません。

どうやら近頃、ちと悩みすぎでした。
私もちゃんと楽しんでよかったんだなと思いました。

色々な人達に支えられ、やっとぼんやり見えてきた、二週間後の舞台の様子。

楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

台風!

台風!
レポート

・昨日は青テントバラシでした。
・深夜、豪雨の中斉藤さんと安達さんが救助にあたりました。
・今朝来たら楽屋テントが潰れていました。
・野音のプールに水がたまっていました。
・どうやらセットが少なからず被害を受けた模様。
・まだ台風は通過していないらしい。

どうか搬入まで怪我なく進みますように…(念)

そんな本日は、禿さんの誕生日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

前進

前進
一昨日はどん帳を縫いました。
昨日は布団を縫いました。
今日は衣装に色を塗りました。

着々と。はたらきが形になっていくのは嬉しいことです。

メンバーの衣装を日々完成へ近づけつつ、
自分のものの見通しも、やっとついてきました。
ちょっとこれは、すごいことになりそうです。

昨日
前半の通し稽古を見に来た後輩に

久しぶりの出演ですねと言われました。

そうなのです。
実はそうなのです。

テッカメン以来だから、二年ぶりでしょうか。
その後は、音響や照明や写真係などしておりましたが

やはり舞台に立てるのは嬉しいことです。
そして立てるのが嬉しい舞台です、これは。

浅草入りも、もう目の前。
うん、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

差し迫る

10月です。

時間は限られています。

初心者だし下手ですが、
もうそんなこと言っていられません。私が衣装係です。

使う材料と道具と作り方を与えてもらっていた
これまでの公演とは違います。
ただ頑張ればいいわけじゃない。
ただ寝ないでやればいいわけじゃない。
手を動かしていれば、その間は漠然とした不安を振り切れますが
一度手を付けるとがむしゃらに没入しがちな分、やはり頭を使わねばなりません。

一晩かけて一つの装飾品を作る、
その一針を縫うことの意義は?

目の前のものだけでなく全体を考えること。
最終的に衣装は舞台美術の一部。役者の一部。
どうやって責任を果たして、みんなに渡せるか。

私だって、舞台班、音響班、照明班、制作班、みんなの働きを受け取って舞台に立つわけだから。
……踏ん張らなくては。

あと一週間で浅草入り。

心配事はまだまだあります。
ぐっすりと眠るのが後ろめたいような心境は続いています。
でも一日ずつベストを尽くすしかない、なぁ。

今だ! とばかりに家に戻って、髪を黒に戻しました。
気持ちが引き締まりました。

がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »