« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

二人乗り

二人乗り
植村さんからいただいた桃を
原付の荷台のくぼみに乗せたところ
これがまたうまいことぴったりはまったものですから
そのまま仲良く帰宅しました。

加速するにつけ
凹凸に車体が揺れるにつけ
傾斜した道を走るにつけ

桃の安否を気遣いながら
安全運転で走っていましたところ

忘れかけていた
いたわりの心を思い出した次第です。

でもまあ、
食べちゃうんですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

結節点はどこに

なにとなにが
どこでどうやってつながってくるか

わからないものです。
予想がつかないものです。

だから毎日できることをできるだけ
準備して待ち構えてなきゃいけないなぁと
思った次第です。

そんなわけで
下谷万年町物語衣装部、おごそかに発足致しました。

毎日できることをできるだけ。
がんばります。

やっぱり南国のトリの羽の色合いのビビッドさ加減は
捨てがたいなぁと思っております。
漠然と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

向上する

向上する
全身の羽が、
私の好きな色の組み合わせで構成された
奇跡のようなトリが売られていました。
特に、朱みがかった橙色のくちばしのつややかさといったらありませんでした。

「鳴き声が大きいので集合住宅には不向き」

残念。

さて

チケットを作るのはこれで三度目ですが、
毎度毎度手が掛かります。

なにごとも
完成、として区切りをつけ
自分ではこれがベストだ!
と思っていたものでも、
先輩の助言をもとになんとか一歩先へ進めてから改めて元のものを見てみると、

なぜゆえ私はこんなもので満足していたのかしらと

ただただ赤面してしまいます。

とは言え
そんな劇的な変化をもたらすひと手間のポイントを、
自分自身で探して見つけるのは何故か大変。

向上するための鍵は、
そういうところにあるのかもしれません。

的確な助言の恩恵によって、
ようやく形になった下谷万年町のチケットを見ていたら
心からそう思いました。

なにごとも先達はあらまほしけれ(徒然草)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

がんばりましょう

がんばりましょう
実は現在テスト週間ですよ!

同級の友達とファミレスに来ています。
思えば久々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

作業スタート

作業スタート
一度はおいでよ万年町。

私は恒例の
チケット作りに取り掛かっております。

途中経過の一部分だけ
ちらりとお届けしてみますよ。

(禿さんの素材から拝借した
このカメが無性に気に入っただけというのは、
内緒です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌談義

我らが禿さんのポートレートが
今月から3号に渡って
写真雑誌「CAPA」に掲載されます。
昨日発売の一発目を拝見したのですが、
それはもう美麗でした。
こそばゆいくらいでした。

未見の方、ぜひ!


ジャンル問わず、雑誌を読むのは昔から好きです。
現在刊行中の中で
一番好きな雑誌は勿論「どうぶつと動物園」ですが

この前買った、ヒマラヤ特集の「トランジット」には度肝を抜かれました。
久しぶりにワクワクするような、雑誌の本気を見ました。

もしもお金と時間が許すなら
何でも読みます。
立ち読みなら、写真、園芸や野球雑誌、釣り雑誌も。
美容室で女性セブンを読んだこともあります。

高校の頃は「ワールドジオグラフィック」を見て動物写真家に憧れたものでした。
あとはコヨーテ。

古本屋さんで、
昔の雑誌を物色するのも好きです。

もちろんファッション雑誌も
読んではいます。
キャンキャンも、読んだことはあるのです。

最近色々な雑誌の8月号を買いました。
たまに勃発する、お洒落したいキャンペーンの一環です。

しかしどうしても、
載っている情報を客観的に見てしまう習性があります。
まるで図鑑を見るように読んでしまう!
どうも他人事です。

かわいい格好のかわいい女の子たちが、
かわいくなるためにがんばっている様子に

とても心が洗われました。
世の中はかわいい女の子で満ちているなぁと。

ともすれば
かわいくなるのは楽しそうだと
調子に乗って思ってしまいそうになりますがしかし
あれは大変です。
本当に頭が下がります。

ファッション雑誌といえば
いつもコンビニの棚で異彩を放っている
「小悪魔アゲハ」を
一度は読んでみたいと思っています。

勇気を出して、今度挑戦してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

そして

そして
片付けが終わりました。

ガレージ近くでずっと
三毛猫が見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま

ただいま
大学にて
後片付け中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

あっという間

第14回公演、恋と蒲団

建築学会の皆さんのすばらしいお力添えのもと、
シンポジウム「劇空間の理想」ともども
とんでもない大盛況のうちに終了!


足を運んで頂きました皆様、ありがとうございました。

いつものお客さん達に再会し、
いつもとは違う、スーツ姿のお客さんにも来て頂き、
バッタや下谷の仲間も集まり。
そんなふうに
皆さんが集結した客席、嬉しく覗き見ていました。

劇空間。地べた。鼻孔。
窓口。
終演後のシンポジウムに耳を傾けながら、
来るべき次回の公演に思いを馳せるのでした。

ゾクゾクしました。

そして
アンケートで嬉しいメッセージをくれた小学生の女の子、
どうもありがとうございました。

さまざまな縁に感謝。
これがこれからも続くことを願いつつ、
テントの片付けに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

いよいよ明日!

建築学会シンポジウム
一日目。

唐ゼミの舞台セットが
落語の高座になり
テントがバウハウスダンスの客席になる
それは不思議な一日でした。

しかし青テントは
唐ゼミが使った時が一番素敵であるに
違いないのです。

午前中に仕掛けを確認しましたが、

あらゆる意味ですごいです。
さながら白昼夢。

さあ明日、いよいよ
一日限りの恋と蒲団。
ちょっとした伝説になる、かもしれません。

金曜日17:00-/18:30-、
お忙しいかもしれませんが
そこをどうにかして、
足を運んで頂ければと思います。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

総力戦である

ほんとうに久々の、
テント建て込みでした…!

最初のうちは
おぼろげーな記憶を必死に探りながら右往左往するばかりでしたが、
少しずつ、行程の流れの中に自分のはたらきを関与させていき、そして。
あぁ…建った…!
という実感に漕ぎ付けた感じです。

今までに無い様相で
周りの景色に入り込んでいる青テントがなんとも新鮮。

今回の公演、短い三人芝居と侮ることなかれ!

舞台装置制作、
オペレーションスタッフはじめ裏方、などなど
とにかく舞台空間を埋める全てに今の唐ゼミパワーが結集してます。
我々非出演組は、言うなればそちらの存在感での勝負、してます。そんな勝負の決着は、相乗効果でいいことが起こりそうな。

いつの公演でも、
それは同じ、なのですが。

とにかく今日は
総力戦の感触を、久しぶりに味わいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

御守り

御守り
箱と瓶がかっこよい

タイガーバーム

いつも頼りにしてます。

そして梅雨明けおめでとうございます!

本日現場入りしてきました。
田町駅/三田駅すぐそばの建築会館!
またも都会の真ん中です。

建築学会のイベントと、
相乗効果で面白いことになりそうです。

どうか、お見逃しなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

作ってます!

作ってます!
今は
せともの職人やってます。
写真はほんの一部です。

裏方ながら、
こりゃあ、凄い公演になるだろうなぁという気配をひしひしと感じております。

唐ゼミエッセンスがギュッと凝縮した40分間。

恋と蒲団

お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

飛んで火に入る何とやら

夜中の作業中

ふと視線を下ろすと

青ペンキの中で
なにかの甲虫がもがいていたので

青い溜まりの中から救出し
水道まで運んで

洗ってあげましたが

それは果たして
よかったのかどうか。

わかりませんが

口先や関節など
ところどころにペンキが残っている虫と
ひとしきり戯れた後

御武運を祈りつつ

薮に放しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

これが衣装だ!

これが衣装だ!
BS生中継前の待ち時間、
遂に衣装を着たメンバーの撮影に成功しました!

微細な部分はわかりづらいのですが、
これが
『ヒルサイドつながりの森村』男女衣装、神官衣装
です。

モデル(左から):
張間さん、久須美さん、木本さん
大辻さん、砂田さん
杉浦さん

飛蝗隊結成から、一ヶ月。
既にチームワークは抜群です。とびっきり素晴らしいメンバー。
なんだかもう、精鋭しかいません。

来月はますます濃厚な顔ぶれになりますよ!楽しみ!

ひとまずバッタとは、しばしのお別れ。
寂しくなりますが、
ビシッと切り替えて邁進していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラマン

カメラマン
こちら飛蝗隊の姿をつぶさに追ってくれている
映像記録担当、
ラッキーボーイ☆隈元君です。

ただいま警備ちゅう!
バッタの周り、現在にぎわっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

夢のような抱擁

夢のような抱擁

(撮影:木本さん(飛蝗隊))

よいお天気の下
いよいよ本番始まりまして、

おとなりのズーラシアから、
テングザル様が来訪!

サービス精神に溢れていました。
感激しました。

たねまる、
テングザル、
かばのだいちゃん

個人的には着ぐるみの皆さんが大きな見所になっております。

もちろん我らがバッタ君、
まめまる君やライスボール特務長官も

お忘れなく!

私はご覧の通り
楽しんでまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

がんばれ!

がんばれ!
膨らませ中の模様です。

雨の中、バッタがんばってます。

もはや、いとおしいです。

雨でうるおって、近頃は非常に調子がいいみたいです。
ハリと弾力がちがいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »