« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月14日 (木)

ものもらい

ものもらい
朝顔のおかげで近所の奥様方とお近づきになっています。
これらは
先週分けてもらった
隣の隣の人の庭の夏みかん(最後の一個)
そして
今日もらった
お向かいさんの柵に絡まっているゴーヤ(長い)

気分は朝顔長者です。
どちらも野性味溢れるお味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

因縁の対決中

因縁の腰痛が再発した件で、
何かと右往左往しています。
あっちで電流流してみたりこっちで針射ってもらったり
変な注射射たれたり、あとはひたすらごろごろごろごろ。
おかげさまで金欠です。
困ったもんです。

元気です。元気でーす。
それにしても体が言うことを聞かないのはやですね。
そもそも体の言うことを私が聞かなかったのが悪いんですけど。
腰を切り落とすわけにはいかないですしね。

朝顔がいてくれて本当に良かったと思います。
居なかったら…と思うと薄ら寒いくらいです。

そういうわけで安静時期も大詰め。
そろそろ形勢逆転です。焦らず気長に付き合います。
元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

暑中見舞いfor近所の生物

いつまで横になっていれば治るのかわからないので
いよいよ人恋しさが募ります。

セミ 賑やかにしてくれてありがとう
ウシガエル 来てくれてありがとう
ネコ 今日もそこらへんうろうろしてくれてありがとう
トカゲ 暑いからひからびないように気をつけてね
ヤモリ また近々お会いしましょう

そして朝顔は今日も伸びる伸びる。
どこからか侵入してきた小さいコオロギは跳ね回って捕獲不能。
いつか捕らえる時までどうか生き延びていて下さい

くそー
治れ腰!
失せろ痛み!

こんな日は昔話を読んで寝るに限ります。

むかし、あるところに、じさとばさがいました。
元日の朝、じさがばさにいいました。
「ばさ、ばさ。わしはゆうべ、えらくきみょうな夢をみたぞ」
「どんな夢だね」
「それがな、わしが宝物をつんだ大船にのって、おまえの内股へのりこんだ夢なんだ」
「そんなばかげた夢、なんになる」
じさとばさは、夢のことで、ばかげている、いないと、おおげんかをはじめました。
このけんかさわぎをききつけて、となりのじさがとんできました。
「ここのうちじゃ、元日からなにしたっていうんだ。けんかさわぎとは、どういうことだ」
「うちのばかじさが、とんでもないばか夢話をするもんで、けんかになってしまった」
「なにをいう、ばか夢とはなにごとだ」
「まあまあ、おまえさんたち、やめてくれ。それよりいったい、どんな夢をみたんだ」
そこでじさが、ゆうべのおおみそかの夢を話しました。すると、となりのじさは、
「そりゃあ気にいった。いい夢だ。その夢、おれに売ってくれ」
と、いくらかお金をだして、その夢を買いました。

まあこの後の展開はわかりますよね。
昔話はおもしろいなあ。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

朝顔日記・4

朝顔日記・4
今夜帰ってきたら、
生い茂る朝顔の鉢のところにヘビが遊びに来ていました。
写真を撮ったら次の瞬間威嚇されてしまった。

ちなみに写真が暗いのは、
壊れた携帯の代替機の使い方がよくわからず、
どうがんばってもカメラのフラッシュが焚けなかったためです。

ひょろりとしたものがヘビです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »