« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

12時間連続

野毛を転々としながら、かれこれ12時間に渡って友人と会話し続けるという記録を作りました。
いやぁ楽しかった。
そして迎えた朝は非常に良い天気だったもので、
ナポリタンを作り食べ皿を洗いトイレ掃除をし洗濯してそれを全て干し、
玄関の外で日なたぼっこしながら爪をきれいにして
美容院に電話して予約を入れました。
そういうふうにして気持ちを切り替えていくのも悪くないはずです。

それにしてもほんと、
良い天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

動物園は消えたのかどうか

今ならばやっと振り返れます。
舞台芸術論B発表公演のことを。
今の今になるまで何故振り返れなかったかというのは、それは、私にもいろいろと事情、ありまして。

役が決まってから間もない頃、
この公演は私にとって大事なものになるでしょうと私はどっかに書いていました。
唐ゼミ以外で芝居をするのは初めてでしたし、
学生の集団でがっつりと活動をするのも初めてでしたし、
その上、演目:動物園が消える日と来たもんだ。
くどいようですが、私は動物園が好きです。好きという言葉では表しきれない複雑な感情もひっくるめて、その昔から私は動物園が好きです。

色々なことをとことん考えさせられました。
色々。
まずは動物園について。
人間と動物のコトバの窓口。アニマルの長屋。
唐さんの言葉で語られる動物園像の数々には、読む度読む度それはもう感心しっぱなしでした。
この戯曲に出会えたこと、公演できたことを一個人としてとても嬉しく思います。

そして芝居について。
今迄いかに自分が周りの諸先輩方に頼りきりで、演じるという行為について受け身で無自覚的だったかを思い知り、以降はそこからの脱却のための戦いでした。
大学の劇団に所属している人や、芝居をするのは初めての人と練習したこともとても勉強になりました。芝居に対する姿勢とか、何をもって台本に向き合うかとか、実際話してみて、それぞれ違うんだなぁと。当たり前の話ではあるけれど、こんなにも違うのかと。

それにしても的確な演出の力は凄いです。
演出指導にしても、自己演出にしても。そう動くことで、そう喋ることで、みるみるうちに台本上の言葉が豊かに、いきいきと浮かび上がってくる。
読み解き、そして表現すること。それがちゃんとしていると説得力が生まれるのだなぁと。
身をもって教えて下さった久保井さんには本当に感謝しています。

あとは、やはりチームについて。
これが一番反省というか、全てにつながる話ではあるのですが。
あくまで授業なのにということ(労力が割に合わないとか)、テストやレポート、アルバイトといった学生としてのあれこれを優先させたいということ、その言い分は多分正しいしある程度は仕方の無いことなのですが、
最終的にはみんな授業とか単位とかそんなことはまるで忘れて、一つの公演として本当にすごく頑張ったと思う、だからこそもう少し早い段階で全員の意識がそこに向かっていればと。もっと練り上げられたんじゃないか、もっと自分達の力できちんとできたんじゃないか、と悔やまれることは多かったです。
私も私で、色々気負った挙げ句空回って消耗して自分の稽古時間を減らしてしまったり。
実際、様々な外部の人達の相当な力添えが無ければ実現しなかった本番でした。

進め方に対する物足りなさや違和感はあったけれども、
それでもひたすらストイックなだけでは人は付いてこないし、
みんなの達成感含めて今みたいな授業としての成功も無かったでしょう。「楽しむ」ことも大事なことの一つではあるし。
何をもって正解とするかは誰の立場に立つかで変わってくるから、難しいところです。

でも本番楽しかったなぁ。舞台上も舞台裏も。
終わった時は「終わったー」と思ったなぁ。
舞台上のみんな大好きでした。
昼の回にはもう本当に沢山の友人知人先輩母叔母恩師の方々に足を運んで頂き、ありがたかったです。

後悔先に立たずとは言いますが、
反省点はいくら悩んだところで解決なぞしません。
次に活かして改めることで初めて解決するのです。
さっき日記にでかでかと、反省、終わりと記しました。
だからもう反省は終わりです。
長い長い反省期間はこれで終わりです。

反省ばかりして忘れかけていましたが、この公演で自分が得たものはやはりとてつもなく大きかったのですよ。
ああじゃないこうじゃない悩んだことも含めて。
うまくいかなかったことも含めて。
泣いてばっかりいたことも含めて。
いい経験でした。
この全てを、唐ゼミ次回公演に、来年度の舞台芸術論に、注ぎ込みます。私のこれからの生活にも。
そうすることで、動物園は消えなかったということになりませんかね。
只の思い出にして終わらせてしまっては、情けないですから。

最後に、見に来て下さった皆様、
モギリ隊はじめ最後まで付き合ってくれたメンバーの皆さん、
ずっと支えてくれた唐ゼミの皆々様、
そして久保井さん。

本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

あと忘れちゃいけないサム。大好きです。

長々と書き連ねましたが、これでやっと、一区切りです。
さぁ、次だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

展望

何が起ころうがどっしりと構えているおばちゃんになることを経て、
近所の子供らとドッヂボールをし、且つ負けないような強くて愉快な老婆になる

将来の夢といって思い浮かぶのはそれだけですが
それは長年揺るぎません。
理想の老婆像を前にすれば、動物博士という憧れの肩書きさえ、隠し味程度の扱いで丁度良いのだと思う程です。
しかし憧れは消えません。実際いわゆる学者にはなれないでしょうが、生業にはできないでしょうが、私は私の考える動物博士に一生かけてなりたいなぁ。
何せ生き物の世界は奥深い。ライフワークにしてしかるべきです。一生生き物のことを考えながら生きます。今私がやっていることの全ての根本にあるのはイキモノへの興味、その一つに尽きるのではないかと、考えたり、しました。
そして最後は人生の集大成として猫を一匹飼います。
…ああ何て魅惑的。
いいの、夢なんだから。

あとは目の前にあることに持てる全てを注ぎ、
節目ごとその都度の判断はその都度の私に任せながら、
その都度がんばって、
生き物について考えて、自分自身も面白い生き物になって、

来るべき老後を待ちます。
来るべき猫に会うための戦いであるとも言えます。
よろしくおねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

野毛に住んでいる

諸々の反省、分析、殴り書きそして涙、引きこもり、長電話、などなどこの一週間いろいろやりましたが、
何があろうと私はその先に進まなければいかんという結論にはちゃんと達しました。おかげさまで。

そして今宵は舞台芸術論関連でもたいへんお世話になった自宅近所の都橋「はる美」で飲むことおよそ8時間。
開店前から閉店後までずっと居座ったことになります(ありがとうございました)。
飲んだものを列挙すると

ビール

ボジョレー以下略等の赤ワイン約7杯

麦焼酎「佐藤」ロックで約4杯+α

某劇団の諸先輩方のお陰で随分と酒に強くなった、…かはさておき。
一晩で15人もの愉快な方々とお近づきになれました。お近づきどころの話じゃありません。
いやぁやっぱり野毛面白いです。集う人が。

色々な道を歩む先達の熱い話を沢山拝聴し、言葉を交わし、
改めて、生き様というものをそれはそれは強く考えさせられました。
そして思うのは、
さてこれからどうする私、いかにして生きるのかね私。
その一点に尽きます。

何にせよ、地元が野毛でよかったなぁと思います。
おおらかであたたかいものに包まれている感じがします。
それはほんとうに、ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

かなしみ

かなしみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

これからも

これからも
修行を続けます。
もっと大きな人になりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

いざ、

本番です。
今までいろいろありました。
その集大成が今日です。
出演は昼の一回きり。
音響は夜の一回きり。
一回だけしか本番をやらない芝居は初めてです。
一度しか言えない言葉
一度しかできない動き
一度しか居られないあの舞台上。
一度しか会えない舞台上での面々…
それはオペも然り。

…。
その一回限りの動物園に向けて今
ボロッボロになった台本を前に
気を練りに練っているところです。
全てをぶっ放します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

何度目の朝日だろう

何度目の朝日だろう
本番まであと三日。
まだまだ…まだまだ。
行けます。駆け抜けます。跳んでいきます。飛ばねばなるまい。

もっと来い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

公演場所変更

ご無沙汰しております。
べらぼうに寒いですね。
休憩中にごはん食べに外へ出るのも億劫です。
元気です。

来たる15日金曜日がいよいよ本番、
舞台芸術論Bの動物園が消える日。
公演場所が若干変更になりました。

当初は元唐研究室だった教育人間科学部第一研究棟5階521での予定でしたが、
同じ建物の4階420教室での公演に変更になりました。
この変更によってキャパシティが2倍になったとのことです。
皆様のお越しをお待ちしております。

近況:色々と考えさせられる毎日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

御来光

今朝稽古明けの5人で屋上から日の出を見ました。
感動しました。太陽って偉大。
眩しかった。
美しかった。
爽やかだった。
神々しかった。
浄化されました。
写真には写せませんでした。
ひたすらはしゃぎました。
叫びました。

そんな感じでがんばってます。
今日の4単位は落とさない。はず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »