« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

公演詳細決定、動物園が消える日

*****************************
2007年度舞台芸術論B発表公演
 『動物園が消える日』

作=唐十郎  (初演:1993年劇団唐組)

演出=久保井研(劇団唐組)
出演=横浜国立大学2007年度舞台芸術論B受講生一同

日時=2008年2月15日(金)
        13:00〜 / 17:00〜 (1日2回公演)
場所=横浜国立大学教育人間科学部第一研究棟5階521(旧唐研究室)

※入場無料・全席自由

*****************************

唐ゼミ誕生のきっかけとなった授業の流れを汲むこの舞台芸術論、
劇団唐組の久保井さんを講師に迎えての1年間に渡る授業の集大成となるのが、今回の発表公演です。今年も発表の時が近づき、毎日の自主稽古にも俄然熱が入ってきています。血と汗と涙(そりゃ、色々あります)。

尚、今回一部の役柄はダブルキャストになります。該当します私の出演はマチネ(昼)の回のみとなります。ソワレは音響やっております…。
昼にお目にかかりましょう。勿論夜も裏方からお待ちしております。

当日は狭い場内に役者とお客様共々ひしめきあっての本番となることが予想される為、
入場無料ではございますが事前の予約をお願い致します。昼/夜のご指定、お名前、人数を明記の上
chihiro3109@aol.com
迄メールくださいませ。
事前予約されていないと、満員によりご入場頂けない場合もありますのでご注意下さい。

では、本番までおよそ二週間。
どうぞよろしくお願い致します。
私はもっと強くなります。強く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

みんないそがしい

私含めた学生の殆どが今週が最終レポート提出週間。
そしてちらほらと期末テストも始まったりしています。
4年生は締め切り間近の卒論の執筆追い込みに余念がありません。
そんなこんなでどことなく慌ただしい学内の様子です。
加えて人によっては映画の撮影とか芝居の稽古とか。
ちなみに舞台芸術論勢はこれからが山場です。
いやはや、みんないそがしいねぇ。寝る時間が無いねぇ。寝ている場合じゃないねぇ。
幾許かの睡眠時間を確保するか、単位一つを諦めるか、の選択を迫られるような局面を迎えることになる、…かもしれない。

何はともあれ先週は完全なる寝たきり生活を送っていた我が身が、
今週の強度に耐えきれるのかどうかが見物です。
自己管理の原則を立てた傍から赤信号です。
知らん。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

舞台芸術論B発表公演『動物園が消える日』

日程が決定しました。

2008年2月15日(金)

昼夜2回公演を予定しております。
時間が正式に決まり次第追ってご連絡致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

戦闘は終了しました

遅ればせながら
二十歳の抱負
決めました。

ベッドでのたうち回りうなり声を上げながら(副作用ではない)心に決めました。決意しました。
シンプルに四文字熟語でまとめてみました。
それは

「自己管理」

…何も付け加えることはありません。
これを金科玉条にして以降の日々を過ごしていくことをここで誓わせて下さい。
大人だもの。そうだよ大人ですもの。大人だったらさあ。

ところでまた夢を見たのですが、
何故か高校時代のクラスの集団に向かって
練習は4時30分からである
ということを本気で怒りながら説教していました。
そんな虚しい夢の数々もこれで終わりです。

だって
治ったんだもの。タミフルも飲みきったもの。先生の出した条件クリアしたもん。私は充分過ぎる程休みました。コアラ並みに眠りました。終了です。あーせいせいする。
感染から一週間、ここに至るまでにご迷惑及びご心配をお掛けした沢山の方々、すみませんでした。
自己管理、肝に銘じます。

にっくきインフルエンザ。
私は逃げられませんでした。皆様どうかお気を付けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

きけ タミフル

一時はどうなることかと、思いましたが
ぐるぐるふらふらしていましたが、
寝て寝て寝て寝て寝て寝た末
熱は下がりました
更新できる程度には元気です今。
コミュニケーションしたい衝動に駆られています。体が痛いです。
なんか 雪が降ったらしいですね

熱に浮かされながら見た動物園の夢は どうだったかとかあんまり覚えていませんが
たぶん4回くらいは見たなぁ、練習してる夢又は本番の夢
とくさんがたくさん出てきたような気がします

ああー
人に会いたい。
しかしまだがまん。がまんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

エンドレスロンリネス

動物裁判が読み終わったので、
マルタの鷹を読み始めました。
噂に聞くサムスペードです。
ハードボイルドの先駆けだそうです。
感情皆無。冷酷非道。
信じられるのは自分のみ。

仲良しと動物園を裏切っても尚冷酷にはなりきれず、しかし最終的には孤独を選んだ越中金沢の女サムスペードに思いを馳せつつ読み進めています。

しかしいい加減一人はしんどいですよ。
浅草から戻ってセンター終了後の大学へ潜り込んでみたはいいが誰もいないもんなぁ。
寒いし。
これからチラシ作って、そして帰りにもし雪なんて降っていたらもう
泣いちゃいますよ。
泣いちゃいますよ。
傘も無いですよ。
帰宅したって誰もいないですよ。

2年前、自分のセンター試験の時にはやはり大雪で、
昼休みにヤケを起こし外へ飛び出して友達と雪だるま作ってたものです。
もう戻れないあの日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

オリゴちゃんと行く動物園in野毛山

そんなわけで大学に入れない今日は今回のヒロイン、オリゴを演じる藤江さんと野毛山動物園へ行って参りました。
動物園の芝居をするんだから動物園に行かなければなるまいという判断からです。
連日の猛練習で疲弊しているであろう彼女をねぎらいたかったからです。
…嘘ですただ行きたかっただけです。

まずは、入り口にて彼女にタダ入りの見破り方や団体の割引等の手ほどきをしてみたかったのですが(そういう台詞がある)、
入園無料なので叶わず。そもそもモギリがいないし。
というか戯曲に出てくる動物は何も、本当に何もいないのですよ野毛には。
上野動物園になら、ヒョウとスナメリ以外はみんなみんないるのになぁ、と歯噛みしたものです。
しかしカラスの撃退法でテグスが張ってあって吃驚(びっくり)仰天しました。あれは上野には無かった。
そしてバケツを持った飼育係さんやガードマンの方が通りすぎる度に勝手に盛り上がっていました。

そしてこう言ってしまうと失礼ですが、寂れた動物園の雰囲気というものを肌で感じることができたことは一つの成果だったのではないかと思われます。あと動物の匂いを嗅いだこと。

平日真冬の野毛山動物園は相変わらずの素晴らしさでした。愛を感じました。しかし愛情や熱意がかくもシュールな形で表れてしまう場所は、世界中どこを探しても、ここをおいて他には無いでしょう。やはり異質です。考えさせられます。
つがるさんご健在で何よりです。
前足が一本無いジャガーの名前はオジャガ。覚えよう。オジャガさん。

レッサーパンダを初めて見るという彼女に喜んでもらえてよかったです。
トラが好きだという彼女に喜んでもらえてよかったです。

オリゴの涙無しには語れないくだりを暗唱しながら、夕日を背に動物園を後にし浅草へと向かった次第です。


写真1:キューバワニ(脱力)


写真2:白いクジャク接近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

謎のプレゼント

今日のバイト中、
いつもよく見かけるお客さんから突然、
トラ毛皮柄のメガネケースを贈られました。

…えーと

なんで?

何より、いつもあの店じゃコンタクトなのに何故私の目が悪いことをご存知で?しかもトラ柄…
エスパーでしょうか。
とりあえずみんなに、
あの人悪い人じゃないからもらってあげなよと言われたので有り難く頂戴しました。
ちなみにそのお客さんはうちの従業員の間で「ああ見えて悪い人じゃない」ことで有名です。
外見的にはお茶目な魔女を彷彿とさせる、初老の男性です。

その後しばらく考えた末、
以前そのお客さんが使っていた同じメガネケースをかわいらしいと褒めたことがあったことを思い出しました。
それを聞いて、私が欲しがっていると認識したのでしょうか。
真相は薮の中でしたが、
もしそうならやっぱり申し訳ないので値段を聞いたら100円でしたと言われたので払って帰ってきました。絶対100円じゃないのですが、
あの笑顔には勝てませんでした。

…とりあえずめでたくおそろいです。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

アニマルセラピー

アニマルセラピー
こちらは唐研究室の住人たる犬のぬいぐるみであります。
カタカナで六文字の名が付けられており、かつての舞台上にもしばしば現れては活躍していた名犬であります。

最近ではもっぱら私の
抱き枕兼話し相手
という役目を負い、それを立派に果たしていらっしゃいます。

ちょいと気を抜けば一気にすさんでしまいそうな日々に束の間の癒しを与えてくれる、ありがたい存在であることは間違いありません。

ありがたやの歌を歌いたい所存でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

成人式ー

成人式、終わりました。
写真を上げたいところですが、デジカメを実家に置いて来たので叶いません。残念です。
振り袖はピンクでしたよ。ちゃんと噂の白いフワフワも巻いていましたよ。
盛りに盛った髪が凍てつく強風に揉まれて更にパワーアップでしたよ。
再会に次ぐ再会にテンションが上がりっ放しでした。
式は平穏に終わりました。気付いたら終わっていました。
そんな感じです。

そして同窓会、行ってきました。
学年集会を母校で再び開こう企画、ピアノは無事に弾けました。一度染み付いたものは抜けないものだなぁと思ったものです。
その後派手に飲みました。おかげ様で知らず知らずのうちに鍛えられていたようです。
中学の時の友人達と飲むというのは非常に新鮮でした。元々同い年の人と飲む機会が滅多に無いので尚更でしょう。
薄々気付いてはいたことですが…同年代の人と飲むとメンタリティが完全にオカンになるようです。自分も相当飲んでおきながら、とにかく周りが心配で心配でたまらなくなってきます。
あっちこっち行っては必要以上に世話を焼いたり励ましたりした、気がする。ごめんなさい。
いや、みんな立派に生きておられました。
元気そうで何よりでした。

そしてそのまま朝まで、とはいえ5時で地元の店は全て閉まるので日の出前で極寒の屋外へ放り出されました。
楽しゅうございました。

…大人か。
おとなかぁ。
大人かなぁ。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

おんぶにだっこか

練習していて、ことあるごとに
今までいかに自分が相手役の人達の作る流れに助けられまたそれに依存しきっていたか、
痛感させられます。
相手次第で変わっちゃうって、在る程度は仕方無いとしても、1から10までおんぶにだっこじゃ、それ自力の演技じゃないじゃんなあ。
自分で流れとか、作ったことなかったもの。
ただただそこに私の体があったというだけのことで。

とにかく自分が不自由で仕方ありません。
動きにしろ台詞回しにしろ、狭くって狭くって。

悩んでる暇があったら練習。それでまた悩むとしてもまた練習。
絶対一皮剥けてやるんだから。
未だに被ってるこの猫を脱いでやりたいなぁ。
おーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

大学に入り浸る日々、再び

久々に大学のmac部屋から更新!
これまた久々のデスクワーク中です。イラレやフォトショの使い方をすっかり忘れ、進行スピードがほぼ半減。カメの歩みで公演告知チラシを作っています。一晩じゅう暇という久々の状況にうきうきしていたら、もう日付が変わっていました。

チーム動物園(勝手に命名)、今日は久保井さんの前で1幕止めながら通し練習。
年明けからの短期集中鬼の深夜練習の甲斐あってみんな随分と進みました。3人娘なんて出番は大方終了です。
いやいや、面白かったです。しかし、己の技術の無さに歯噛みする毎日です。1年余りの間私がやってたのは、一体何だったんでしょうか、あれは、演技だったのでしょうか、演じると呼ぶに値する行動を舞台上でやってたのかしらと、ちょっと考えてしまいました。
みんなのお節介ばっかり焼いていたら自分がボロボロだったという次第です。

本番までにどこまで行けるのだろうか。
誰かの暇つぶしでなく、他人様が時間を割くに値するモノを作りたいなぁ、作りたいなぁとこの頃考えているのですよ。チーム動物園もそうです。
でもこのままいけばうまくいくような気が、するんですけどね。どうなんでしょうね。

ところでこの前の浅草バイト上がりに級友から電話を受け、仕事明けの疲れから来るハイテンションと久しぶりの勢いに流されて安請け合いしてしまったのですが、成人式後の中学の全体同窓会でピアノを弾いて欲しいとのこと。
確かに当時はピアノの人でしたが、もう鍵盤に5年近く触れていません。
勿論こっちにゃピアノ無いから練習できない。というか譜面すら無い。
…大丈夫か。個人的にはこちらが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

公私混同

練習の最中

サニーランドのオーナーへの怒りが抑えられません。
百歩譲って、破産したなら動物園の閉園もまぁ仕方無いでしょう。お金かかりますからね、動物園の経営。
しかし。しかしだよ。
その3ヶ月後には興信所に出資してるってそりゃなんだ!
興信所に出資する金があるんなら、
ちゃんと動物の行き先ぐらいしっかり確保しとけ!!それがスジってもんでしょう。
そんなオーナー、私だって破れた制服のスカートぐらい送りつけたくなるってもんですよ。それどころか髪の毛とか爪とか送りつけかねないですよ。おどろおどろしい怨念ですよ。

くそー。ビジネスか。ビジネスめ!

そのビジネスに振り回される、動物とか飼育係の身にもなってみろってんだい。

そしてサム!何故そんな奴の下で女興信所員やってるんだ!
サムお前!
…ああっ、私じゃん!
そうなんですよ、私なんですよ…
サムがわからん。いや、ちょっとわかる、…あー、やっぱりわからん。
今の心情的には正にオドだぁ。あんなの人かよぉって。

「動物園が消える日」って。
題名からして穏やかじゃありません。
考えなくても良さそうなところまで考えてしまいます。だって私動物園大好きだー。
…完全なる公私混同です。どうしましょう。

戯曲を知らない方にとってはちんぷんかんぷんな話だったと思います、すみません。
しかし考えてみれば本番まで一ヶ月と少しです。大丈夫なのか!
舞台芸術論という授業の一年間の集大成となる公演。
見に来て下さい。詳細はしばし待たれよ。

果たしてこのオーナーへの怒りを抱えながらサムを演じることができるのか。
否、多分サムだって…。

もうちょっと台本と向き合ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

うちの猫は花を喰らう

うちの猫はその名をこめと申しまして、今年で5歳になります。
そいつが毎日シクラメンの花びらを食べるんですよ。
ムシャムシャと。
花が見るも無惨な感じになっています。
かわいそうだからやめて欲しいです。

一昨日3日は怒濤の浅草バイトの後に
高校のボート部同期飲みへ直行、焼酎5杯飲む。
会うのは本当に久しぶりであったのですが、
私が行った時点で既に全員出来上がっていた状況だったので、
近況報告をすっ飛ばしていきなり恋愛模様だの生き様だのの濃密な話を延々と。
たぶん正しい会話にはなっていなかったのでしょうし記憶もあまり無いのですが、お互い魂は真剣だったと思います。

ほんとうにいつの時代を振り返ってみても、
友達にだけは恵まれる。
それだけは胸が張れることであります。
ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

待人 来るべし

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

空いているお皿をお下げしながら新年を迎えました。
仕事を終えて朝8時頃初詣に行ったら友人が巫女さんをしていました。22時からずっと外に居るとのこと。私の労働なんててんで目じゃありません。頭が下がる思いでした。
そして再び帰省して眠りました。
初夢はオムニバス形式の約3本立てで微妙でした。そのうちの1つでわら半紙を丸めて葉巻代わりにしていました。先輩の好きな人は忍者でした。もうちょっとスケールのでかい夢を見たかったです。

2日は行きつけの上野東照宮へご挨拶に。
上野動物園大混雑で何よりでした。
今までの人生での困難な局面にぶち当たる度に上野動物園へ行き上野東照宮を詣でおみくじを引いては標にしていたものです。そんなわけで何かとお世話になっています。
二礼二拍手一礼して、
おみくじ引いてきました。
四十八番末吉でした。
願望(ねがいごと)は驚く事あれどあはてねば叶ふそうです。
待人は来るけど縁談は他人に妨げられて破るる恐ありだそうです。
その後アメ横へ行き人生初の福袋を買いました。
店員さん達が店長以外皆酔っぱらっていて大変なことになっていました。服屋とは思えないテンションでした。同じく出来上がった常連客の方が売り子をやっていました。わけがわかりません。チャミスルとばかうけを少々頂きました。ほんとうに愉快な店だと思いました。大好きです。ちなみに福袋、メンズでした。びっくりです。

その後恒例の親戚一同の集いへ。
泥酔した叔父一同から説教を頂く。二十歳なんだから大人の女としての自覚をしなさいとの事。あとはよく聞き取れませんでした。

このような感じで私の2008年が緩やかにスタートしております。

改めまして
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »