« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

気になる

気になる
上野公園にて。

「ガラピーガラピー 250円」
だそうです。

…はて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

ダイアログ

暫く会っていなかった友達に会い、
積もる話に花を咲かす。
私は対話が大好きです。楽しい対話が大好きです。

実際は話せば話すほど、どんどんわからなくなって、
長らく自分の中でちぢこまっていた考えは相手からの刺激を受けながらどこまでもどこまでも広がるばかり。
どちらが正しいとか何が正しいとか、そういうことを決めたくて喋っているわけではないのです。討論じゃないし会議でもない。まして愚痴の聞き合いなどもってのほか!
互いの興味が続くから喋る。わからないから聞きたくなる。
それだけ。
贅沢。
結論も解決も必要無い、次には一体どこへ向かうのかわからないスリルがそこにはありました。
おお、わからないというのはなんと豊かなことか!

時に押し黙り、時に怒濤に喋り倒し、時に笑い時に真面目に語り通した約5時間。
なんだか頭の中が広くなったように思いました。
時々窓を開けて空気を入れ替えるのは、ここで闘い抜くにはどうしても必要な作業です。

やっぱりいいな。
お母さん私はまたも良い友に恵まれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

オシゴトですから

教授主催の音楽会がありまして、その当日プログラム作成の任を負っており、
公演終了後、間髪入れずにデスクワークに勤しんでおりました。
完成からが長かった…
印刷、折り作業に費やしたこの連続19時間。
その間隙を見ながら読んだ新書が6冊。
確か昨日の午前中から印刷を始めたはず、
そして気付いてみればなんとまぁ
朝ですね。…爽やかな朝です。

今日はテストがあるようだ。
17時までに出さねばならぬレポートもあります。
なんだか自分ごときが学生の身分でいることに肩身の狭さを覚えてしまう今日この頃。
なんとかあがいてみます。

それがお仕事ですものなぁ。

例の右目ですが、眼科へ行き診察治療投薬してもらい回復し、
現在はロンパっておりません。
大したことではありませんでした。
ご心配おかけしてすみませんでした。大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

久々の休みには

今日大学に行ったところ、どうも人通りが少ないので
おっかしいなぁーと思い友人にメールしてみたところ
「今日からテストだから授業はもうないよ〜(にこやかな顔文字)」
という返事が返ってきて

ぽかーんと

突然暇になった衝撃で(テスト勉強とかレポートとか考えれば、実際決して暇ではない)しばらく立ち尽くしていたのですが、よしじゃあそれならどっか行ってみるかということになり、
ちょうど一昨日のバーベキューでショックな事が多過ぎたせいか、
なんだか穏やかな世界に心が惹かれてやまず、
無性に少女っぽいことをしてみたくなり、
そうだ、とにかく、

かわいらしい格好をしてチャリで元町まで行ってみようと

いう気になったのでした。
そしてとりあえず帰ってかわいらしい(と思われる)格好をしてチャリで家を出た
まではよかったのですが

うちから元町まで行くには途中、どうしても野毛を通過しなければならないわけで、
野毛でふらふらしている道中で奇妙奇天烈なラーメン屋を発見し
気になって仕方がないので一歩足を踏み入れ、その奇抜すぎる内装に面食らっていたところ
店のおばちゃんに熱烈歓迎され、怪しげな名のラーメンを勧められ、
勧められるままにそれを頼み、
出てきたニラとニンニクたっぷりのラーメンを一人すすり、猫舌に苦しみ、
カウンター隣りの席のまた怪しげな男性が
「飲み屋とパチンコで一日で17万使っちゃったよ〜」
と話しているのを聞きながら尚も熱いラーメン相手に苦戦しているときに

はっ!、と、
我に返ったのでした。

現時点の自分の状況を占めるの全ての要素が、乙女らしいことをしようという本日の趣旨に逆行している!

しかし、ちょっとサービスしてもったしおいしかったしまぁいいやということで気を取り直し、

それから元町に行き
パン買って雑貨屋に暫く滞在して本買って、
本来の目的を存分に遂行した後
ルンルン家に戻りました。
ちなみに行ってきたのは関内公演中に関さんに教えてもらった元町スポット、ウチキパンと雑貨屋さん。
おいしかった。かわいかった。おだやかだった。
心が潤いました。効果は絶大です。
これで大丈夫です。
これで大丈夫。

またちょくちょくご近所の探検に出たいものです。
絶対楽しいはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

ロンドン・パリ

視界の左半分が信用できない生活を送っています。
正確には、視界の中に映る物体の左側に、その物体のぼやけた像が常に浮かんでいる状態
です。
まったく右目、使い物にならず。
右目からの情報はむしろ生活するのに邪魔である為、眼帯巻いたり帽子で隠してみたり目にガムテ貼ったりして
本日のバラシと積み込み、そして搬出をしのいでいました。
実は関内本番中もそんな感じでした。

ロンパっているんだそうです。
ロンパっているという表現を聞いたのは生まれて初めてです。
ロンドンとパリに語源が関係しているらしいのですがよくわかりません。

つまりは斜視だ。
鏡を見ても、こんなにがんばってまっすぐ見つめているのに鏡の中の私はいっこうに私を見てくれない!!右の目玉が常にあさっての方向を向いている。
切ない。
サングラスの着用を勧められました。
それよりもまず眼科に行った方がいいようです。

さりとて今週は、何を隠そう期末試験週間。
久しぶりに大学へ行って掲示板を見て、間近に迫るテスト日だの最終レポート提出日だのの一覧表を目の当たりにするにつけいちいち驚愕。
それに加えて、明日の夜までに上げなければならない重要任務が一つあります。
…どこへも行けないなぁ。

ああ、日常が追いかけて来る。
ここはひとつ、本当は真面目なのだということを見せつけてやろうじゃないかと、
息巻いてはみるのですが。
…息巻いてはみるのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

関内公演1日目

本日、最多観客動員数を叩き出したそうですよ。
ありがたいことです。
お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!

先月からの川崎から始まって、もうこれで9度の本番を経験したことになりますが、
一度として同じ芝居にはなりませんね。
環境や天候の違い、演出上の意図的な変化はもちろんのこと、
自分自身の側にも、その瞬間瞬間でその都度予期しない変化が生じることがままあって、
それに加えて毎日変わるお客さんの反応という要素もあるのだから、
確かに同じ芝居になる筈がないのですが

今回は特にそのことを強く強く感じます。
二度とは来ない一回の重みを愛おしむ気持ちと、その変化を楽しむ気持ちの両方。
私はなんだかやっと軽くなったなぁ。
考えすぎていたんだなぁきっと。

明日は遂に千秋楽。
楽しんできます、無我の境地で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

奇妙な一致があるという

関内大通り公園に場所を移して、今日でほぼ建て込み完了。
流石に4カ所目ともなれば、みんな手慣れたものです。

しかし早いなぁ。

池袋に居たのがついさっきのことのように思えたり、ずっとずっと昔の出来事のようでもあり。

思い返せば
まだ鐵假面をやることが正式決定する以前、
そうあれは今年1月のある日、東京公演の場所探しをしていた時のことです。
劇団員が班に分かれてそれぞれ良い場所求めて都内の各所に散っていたのですが、
私は前田さんと組んで池袋周辺地域を受け持ち、歩きに歩いていたのでした。
その中で、池袋西口公園も行ったわけで、
奇妙なオブジェの数々や尺八を吹くおじさん、足早に通りすぎてゆく人々の流れを眺めながら
「いつか、ここで出来たら凄いですねぇ」
なんて話していたのでした。
まさかねぇ、ホントにやるとは思っていませんでした。

ところがどっこいフタを開けてみれば
本当に池袋西口公園でやってしまったわけで(そこへ至るまでには幾多の苦労を乗り越えてきたのですが)、
その上
私と前田さんはそこで、
おしろい婆ァと紙芝居屋、という親子を演じていたわけで(…あの二人がほんとに親子なのか、それはまた議論を呼ぶところですが)。

なんなんでしょうねぇこれは。

ついでにもう一つ付け加えると、
私の父母の名前と、前田さんのおじいさんとおばあさんの名前は
両方、ヒロシさんとトシコさんで
まるで一緒です。

で、繰り返しますが、おしろい婆ァは紙芝居屋の母。

なんなんでしょうねぇこれは。
頭がこんぐらがってきます。

…まぁ、いいや。


さてさて今は地元横浜に戻って、舞台は関内大通り公園。
自宅からチャリで坂を下って下ってほぼ5分で着きます。
地元の方々、通勤の方々、行き交う多くの人々が青テントや案内板に目を留め、とても熱心に読んで下さいます。
川崎とも池袋とも違う雰囲気で、ここもまたよさげな公園であります。
果たして今度はどんな本番になるのか、私も楽しみです。

さぁ明後日から、ひとまず公演前半戦を締めくくる、横浜公演始まります。
今回もまた、素敵な事件となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

池袋終了

そうこうしているうちに、あっという間に終わってしまいました。
終わってしまったのか…。
連日の雨と台風、通りすがりの人々、そして公園に集う人々、エトセトラ。
池袋西口公園を舞台に繰り広げられた事件に次ぐ事件!
とても私の口からは申せませぬが、
知られざる世界を日々、目の当たりにしていました。
濃かった。濃かったぞ池袋公演。

でもでもまだまだ続きます。
お次は地元横浜・関内大通り公園だい!
名残を惜しむ暇もなく、
既に深夜バラシ隊がバラシにとりかかっていることでしょう。
また何かしら危険で愉快な事件が生じていることでしょう。
と思いを馳せながら、私はひとりお勉強中。

…今日は期末試験なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

初戦終えて

都会の夜の往来のど真ん中でテント芝居を打つということ

勿論初めてです。
困難もあります。
だがしかし
あの借景、そしてあのラストには物凄い重みがあるのではないかと感じます。
この場所でこの作品をやることの必然性というか、
強く強く突き付けられるものがあると感じます。
それを受け止めきれるかどうか。
来て下さい。受け止めて下さい。
すぐに消化しようとしなくてもいいと思います。
ただただ、五感で感じた丸ごと引っくるめてそのままお持ち帰り下さい。
そしてこれからを生きていって下さい。

偉そうにもそんなことを思った夜でした。
他でもない私の中が大変なことになってしまった夜でした。

とはいえまだまだこれからだ!行く手には台風も来るぞ!浸ってる場合じゃない!
押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

戦いの火蓋が切って落とされようとしている

さすがは池袋。
一筋縄ではいかねぇぜ。

ということを一同痛感したゲネプロでございました。
明日(もう今日か)から4日間、
鐵假面の池袋西口公園公演、いよいよ本番です。

往来の人々の注目の的になった立て込み初日から、
連日の雨に見舞われる中
池袋ならでは、この場所ならではというような
何かしらの事件が日々起きています。
テントを守れ!芝居を守れ!と
プチ警戒態勢が敷かれています。
こういうの、なーんかわくわくしますね。どこからともなく力が湧いて来る!!
さーて
一体何が起きることやら。
一説には台風が来るとか。
何が起ころうが構わぬ!かかってこい!

そして、東京楽日を迎える頃にはもう
とんでもない進化を遂げているような
そんな予感がしております。
楽日の翌日に期末試験があるとか
そんなことはもはやどうでもいいような気になります。

そこで一体何が起こるのか?
目の当たりにしない手はありませんよ。
土曜日は御蔭様で満席と相成りましたが、
それ以外の日はまだまだ予約受付中です。

それでは
青テントにてお待ちしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

池袋。

本日、
東京公演の行われる
池袋西口公園に
テント資材やら舞台セットやら、
とにかく鐵假面を構成してゆく全てのものを
公園に集う無数の人々に見つめられながら
せっせせっせと搬入しました。
あんなに往来の激しい場所で作業するのは初めてです。
なんてったって池袋。
ブクロ。

明日はあの場所にテント建て。
金曜日からあの場所で本番!
ぞっくぞくします。

これから本番までの一週間、
池袋に御用の際には是非、西口公園のど真ん中に立っている青テントを見に来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

大学公演終了せり

2日間の大学公演が終わりました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

川崎公演とはまた違った仕上がりになった大学公演、また昨日と今日でも変わってきて…本当に、日々更新されてゆくものです。
当たり前ですが、お客さんが違えばその場の空気が違ってきます。
反応しかり笑いどころしかり、その違いを感じるのもまた、何度も公演を打つことの醍醐味でもあります。
ほんと、我々の状況とお客さんの状況が混ざり合って、あのテントの空間を構成しているんだねえと、
思うわけであります。
お互いが変わっていきながら、その瞬間瞬間の空気を作っているねぇ。

さて、うちの学生が大部分を占める大学公演の雰囲気はある意味特殊と言えますが、
やはり多くの同年代の友人や先輩後輩方の前で演じるというのは
また通常の公演とは違った緊張感があります。
見に来てくれたあの子は、一体どう思ったろう?と
ドキドキします。しています。

ところで一昨日の記事ですが、
これはご来場頂いたお客様のみが知ることのできる情報にするとの方針により、
泣く泣く削除致しました。
というわけなので 
とにかく青テントにお越し下さい!
次は遂に来たっ、池袋西口公演!
お待ちしております。
心から。

私はまだまだだ、まだまだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

メガネ効果

右目の調子がどうも芳しく無く、コンタクトだと痛いので
この2日程、メガネ着用で過ごしているのですが

この、微妙に視界が狭いような感じと
この、数十グラムの重み、
加えて、昔作ったやつなので度が合ってないという点が、
絶妙に絡み合いながらメンタル面によからぬ作用を及ぼし、
ここ数年でも稀に見る程のローテンションになりました。

外してテント周りの草むらに放り投げたい衝動に何度駆られたことか!

メガネは嫌いです。
しかしコンタクトは痛い。
どうしたものか。
何もかも目が悪いのが悪い。

見かけ倒しのこの両目、裸眼だと0.1以下です。
小さい頃は2.0あったのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

帰る。

両親が旅行に行くってんで、

妹と共に実家の留守を守ることになり、

よりによってテント建ての間埼玉に戻り埼玉から通うことに。

そんなわけで今夜は姉妹水入らず夕食。

中華丼食べようとして、具を作っていよいよ盛ろうという段になって

ご飯を炊いていなかったことが判明、

爆笑。

結局具は冷凍うどんにかけて食べました。

うまくもないが食べられないこともなし。

私が帰りにケーキを買って帰ったら、

妹がバイト先からドーナツ買って帰ってきており、

食後の甘いものがありすぎて

太る太る言いながら

テレビドラマにケチつけながら

結局すべて食べ尽くす。

その間ずっと猫に凝視されていました。

そんなひとときでした。

やっぱり行き帰りは面倒だけれども、

それでも何だかんだで姉妹はいいもんだ。

炎天下の中、大学でのテント建ても進んでますよ。

明日も作業!

そろそろ手順覚えてさくさく作業できるようになりたいものです。

がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »