« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

引っ越しつつある

長らく水面下で動いていた転居作戦が
突然(半ば無理矢理に)実を結び、
決まってしまえば早いもので
あれよあれよという間にコトが進んでいるのですが

一連の手続き審査契約諸々の中で
なんか結局やっぱり
親の力ってすごいんだ
サラリーマンてすごいんだ
と思った

…のかどうかはともかくとして、
とりあえず日用品第一弾を自宅から父の運転する車で運搬し
母と電気屋に行ったのだった
両親様々です。
この恩はどうやって返せばいいんでしょうか。

ガスも通り、一応暮らせるようになりました。
部屋にはカーテンも何もありませんが。
順次小分けに引っ越し作業が続き、来週には完了、
生活し始める見込みです。
早っ。

以上誰に向けているのかよくわかりませんが報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

夜道は危険らしい

深夜の交差点で
腕組みして信号を待っていたら、

突然酔っ払ったサラリーマンに

謝られました。

「なんか、めちゃくちゃ怒ってたから…」
だ、そうです。

全然怒ってなかったのにさ。
相手の存在すら余り認識せず、
至極穏やかな気持ちで居たのにさ。


そんな昨夜の出来事を、未だに引きずっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

タイトル、付けられず

本日一幕通し稽古でした。
何と言っていいものやら不思議。
わかったよ。すごいよ。たまんないよ。

ところで近頃の大学生のトレンド、麻疹。
南下してきている模様ですね。
慶応麻疹休校だそうで。横浜市立大も出たとか。
これはそろそろうちの大学にも…
確かに休講は万々歳ですが、入校禁止は大いに困ります。
感染なんてことになったら悲劇です。
作業が…稽古が…。
もう日が無いの!時間が無いの!
というわけだから、来ないでー。来ないでー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月26日 (土)

鐵假面情報

さて
びっくりすることに、
本番開始まで一ヶ月を切っております。
そして以下が今回の詳細情報なり!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

劇団唐ゼミ☆第十二回公演
『鐵假面(てっかめん)』


◇川崎
◎川崎市市民ミュージアム内広場
6/23(土),24(日)
・JR、東急線武蔵小杉駅
※北口よりバス10分、「杉40」市民ミュージアム行 終点

◆横浜国大
◎八号館裏原っぱ
7/5(木),6(金)
・相鉄バス 横浜駅西口発 D-10番乗口 「交通裁判所循環」 「岡沢町」下車 徒歩10分 (通常約17分で運行、15分おき)


◆東京
◎池袋西口公園
7/13(金)-16(月・祝)
・JR池袋駅西口から徒歩3分
※東京芸術劇場の前


◆横浜
◎関内大通り公園
7/21(土),22(日)
・JR関内駅南口から徒歩2分
・横浜市営地下鉄 伊勢崎長者町駅
※1番出口から徒歩2分

―――――――――――
横浜国大
18時半開場 19時開演
前売り1000円
当日 1500円
―――――――――――
川崎
17時半開場 18時開演
前売り2000円
当日 2500円
―――――――――――
東京&横浜
18時半開場 19時開演
前売 2200円
当日 2600円
―――――――――――
※場所によって、料金・開演時間が異なりますのでご注意下さい。


6月1日前売り開始!

<チケット予約>
tel:080-3152-2675(10時-17時)
e-mail:karazemi_ticket_1@yahoo.co.jp
Fax:045-333-7185
web:www.karazemi.com

全席自由
チケットに記載されている番号順に入場。
チケット発売日6/1(金)10時から受付。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


以上です。いよいよです。心の準備をお願いします。
注目は何と言っても池袋ウエストゲートパーク公演!
立ちます、青テントinIWGP。
…テスト期間だって?知らない知らない!笑
目撃して下さい。目の当たりにして下さい。話はそれからです。
それでは、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月25日 (金)

そして思うことは

ある時期、全力でぶつかれる人達が確かに傍に居て、
そのおかげでずいぶんと成長して、
それから数年が経った今
そういうヒトばかりじゃない、
ぶつかっていくことを良く思わない人もいる、
というか
そういうコトに不慣れな人がいる、ということが見えてきたりすれど

思うことは
周りの人達が私に対して本気でぶつかってきたいと思わせるような人間になりたいと
いうことです
ぶつかるに値するというか。
日常的に、ぶつかるということを面倒臭がっているような人達に、
こいつと真っ向勝負すれば面白いだろうなと、思われたら本望。
そういう魅力に溢れたいぜ。
ちなみにぶつかるといいますのは、何が何でも敵対するとかそういうんじゃなく、
おたがいの違うところ、自分の思うこと、を自分の中で呑み込まずにとことん突き合わせていくという意味で。

ぶつかる前に避けちゃうとか、そういうの多いからさ。
避けてしまえば何かとラクでしょうが、それ、つまんないからさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

守るのは難しいですか

最近はからっきし新聞は読まないしニュースも見ないという生活をしているもので、
全然知りませんでした。さっき知りました。
18日に、
防衛省が辺野古・大浦湾の環境現況調査(事前調査)に自衛隊を投入した事件。

なぜ環境調査に防衛省?環境省じゃなくて?とか
なぜにサンゴの産卵の調査を自衛隊が?とか
素朴な疑問が湧くわけですが、
というか表層だけ見れば自衛隊イメージアップちっくな話題にもなりかねないのですが、
やっぱりなんかいやーな事情があるようです。
政治に絡んでます。…相当、嫌になります。こたえます。

記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070518k0000e010034000c.html

内戦とか。クーデターとか。弾圧とか。
穏やかでない。
しかし全く騒がれない。そんなに大したことじゃ無いのかい。
個人的には政治どうこうより、ジュゴンとかサンゴとか、そっちの方が心配になる。
生態系の維持とか、そういうのはないがしろにされるのね。どうやったって、政治や経済には勝てないのね。いつもそうだよね。

なんだそれ、おかしいじゃんと
思うじゃないですか。
そういう時って、どうすればいいんですか。
壁を殴るとか、闇雲に走り回るとかして発散していいような思いなんですか。

しかし座り込みとか市民運動っていうのもなぁ。
環境保護団体とか、平和団体とか、どこか胡散臭さを感じてしまうし
心の中で応援こそすれど、日常においてそういう人達とは距離を置きたいと思ってますよ。正直なところ。
そういうマジメな話題は全く会話に出さずに、なるたけ関わらずに、知らん顔してへらへらーと生きています。

そんな日々を送っているような輩が、おかしいだろそれ、って怒髪天を衝く事態になった時にはどうすればいいのかしら。
何もできないのかしら。

でもこの状況で静観していたら、もうそれは支持しているのと同じじゃないですか、多分。
知ってるくせに何もしないのは、知らないのと一緒じゃないですか、むしろそれより駄目っぽい。
そうやって、結局何も

守れないんだね。
守れないんですか。
どうしようもないんですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

強くなりたいと思う

何日かぶりの更新で、
その上なんだか愚痴っぽいことをお許し下さい。

日常生活(学校生活)において、ちくしょうと思うことしきり。

熱いと引かれるとか、
勢いはしばしば空回りするとか、
行く先々で敬遠されるとか、
そういったもろもろにちらほら遭遇。
なーんか気持悪い諸事情に取り巻かれている、ようだ。
実体が見えないので、立ち向かいようも無し。

やだね。
やだよ。
何よりそういうことをいちいち気にかけてる自分がやだよ。

そうそう、私は悩んじゃいけないんだそうですよ。
私は強いから、なんとかかんとか。知らん。以下略。
…。
もうこうなったら、ホントウに強くなるしかないです。
中途半端な強さを持って臨むと、ダメージが大きすぎます。
かと言って、私だってほんとはナイーヴさんなんだぜ的な主張なんてしない。絶対にするもんか。
ならば進むしかあるめぇ。
全てを雰囲気ごとふっ飛ばして突き進むだけの
強さがあれば。

というか
金輪際、愚痴るめぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

あいもかわらず

筋金入りの方向音痴です。
加えて地図が読めません。

地図が読めないから方向音痴なのでしょうか。
方向音痴だから地図が読めないのでしょうか。

大学から、引っ越す予定の部屋まで
歩いたらどれ位かかるのか?を試してみたのです。
わざわざ買って来た地図を見ながら歩いていたのです。
事前にちゃんとルートも調べていたのです。

途中まではまったくもって順調でした。
しかしながら
南東方向へ歩いていた筈が
いつの間にか北へ北へと向かっていたらしく、
全くルートに外れていた場所にいました。
地図上で私が今居ると思っていた場所と、
実際居た場所が、
いつの間にやら全く違ってしまっていたわけでした。

具体的に言いますと、
裁判所通りを下りて16号線を歩いていたつもりが、
浅間下の交差点まで来てしまい、
そこで初めて「これはどうやらおかしいぞ」ということになり、
ここは一体どこなんだということになり、
地図持ってキョロキョロしていたら
交番のお巡りさんに声を掛けられてしまいました。
おそらく挙動不審だったのでしょう。
仕方が無いのでそのまま新横浜通りを南東方向へ進みました。

それまでに歩いた方向を矢印で示しますと



という、ことになります。危うくふりだし戻りです。
一体私はいつ2度左折したのか、
全く身に覚えが無いのですが、
あの場所へ行ってしまったということは、そういうことになります。

そんな感じでおよそ1時間ロスしながら
やっとこさ
辿り着いた時には感動もひとしおでした。
ひとしきり感動した後、反省しました。
しかし未だにどこで間違ったのかがわかりません。
何でいつもこうなのでしょうか。

追記:蛇を探しているのですがどこかで見ませんでしたか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

すいようび

昨夜は友人宅に宿泊。
朝まで喋り通した後、それから寝て起きたら午後。
…ご迷惑をお掛けしました。
寝ていたら突然右足ふくらはぎが攣りました。

今日はオフ。
学校でちょっと作業しておりました。
終わったので
捜し物をしつつ散歩して
家に帰ろう。

そんなかんじです。
そうそう、引っ越し計画が進んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

朝起きたら腹筋が割れていた

…まぁ、僅かにですけれども。
それはともかくとして

ずっとわけのわからない存在だった
おしろい婆ァ(役名)の正体が、次第に見破られていきます。
私は泣きそうです。
見破れば見破るほど、深いところに囚われそうになりますが、
それは振り切って
ひょうひょうと
謎は謎のまま
思う存分
全てを注ぎ込んで
やっていきたいのですが
どうでしょうか。

走り込みとかやりたいなぁ。
何だかとってもうずうずしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

痛い

本日はお日柄も良く、過ごしやすい一日でしたね。

そして稽古は着々と進んでいます。
私めの目下の課題は、

いかに反応するか
いかに見せるか

打たれながら(笑)
試行錯誤が続きます。
今までやったことがないことだらけの中、
みんなに助けられて日々進歩。
演技は全身運動だなあ。
全身運動+勇気
ほんと、自分丸ごと総動員です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

さよならガードマン

今日(既に昨日か)、
警備員の装備品一式を会社に返却し、
所長さんはじめ管制の皆さんに挨拶してきました。
一身上の都合により、お別れです。

何だかんだで約一年間のアルバイトでした。
初仕事で行った現場に更衣室が無く(今考えれば当たり前だけど)、近くの保育園にお願いして部屋で着替えさせてもらったり、
真夏の電線工事でふらついていたところを、近隣住民の方に氷入りの麦茶を頂いて生き返ったり、
黒塗りの車を止めてしまってちょっと怖いことになったり、
そんな日もありました。
春夏秋冬、暑い日も寒い日も、嵐の日も雹の日も、平日も正月も、
色々楽しいことがありました。

毎回色々な場所に行き、その都度違った事が起こり、
何よりも
現場の愉快なおっちゃん達、現場のおっかないおっちゃん達、
ベテラン熱血ガードマン、ベテラン適当ガードマン、
などなど
沢山の人達に会えました。
(結局最後まで同年代女子には会わなかったけれど)

「世の中悪い人ばっかりですから」が口癖の兄ちゃんとか、
勿体ないからと、夏場に水筒を4本持ってきていたMさんとか、
年中ハイレベルなギャグを言い続けていたKさんとか、
仕事上がり、息子のためにビニールプールを買ってた若いお母さんとか、
…挙げていけばキリがない。
みんないい人達でした。
こんな事言うのも偉そうで嫌ですけど、みんな頑張っていました。本当に。
生きていくって何だろな、ということを毎回考えさせられていました。
多分今もどこかで誰かが夜勤やってるんでしょうね。
頭が下がります。いつもご苦労様です。

おかげさまで、たくさん学びました。
肝が据わりました。
あー、…終わったんだなぁ。
確かにきつかったけれども、終わってしまうと思うと寂しいものがあります。

それでもさよならガードマン。
次は何をしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 9日 (水)

海は不思議だ

今日の海洋生物学の授業で
海の神秘に触れ
いたく感激した次第です。

世界中の海の底を流れる深層水は全て、
グリーンランドか
南極の
どちらかを起点に出ているんだそうで、
しかもその深層流が
北大西洋からインド洋を経て北太平洋に流れ着くまで
2000年かかるそうです。
…。
ひえー
ちょっと、海というものを侮りすぎていたようです。
海は凄い。

それはそうと
生物学にすっかりはまってしまいました。
自分の課程の領域外の授業に出没し過ぎています。
どうしましょうか。
よくできてるねぇ、よくできてるねぇ、と
感心してばっかりいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

埼玉の車窓から

5月3日の日の入りの時刻、
埼京線上り快速、与野本町〜武蔵浦和間、とある車両に乗り合わせた人々の話題は、
専ら

夕日が真っ赤だ、
お日様の色が変だ、
綺麗だねぇ、
何か起こるかもねぇ、
こわいね、

というような
車窓から見える夕日の余りの紅さについてのもので、
最初に気付いた誰かが同じグループの人に教えたのがあっという間に車両中に伝播して、
乗り合わせた人々のうち半数以上が車窓の外の地平線に目をやり、
老若男女問わずそれぞれが、びっくりしたりうっとりしたりしていました。

ほんとまっかっかできれいでしたが、
なによりも、その場の空気が、何より素敵でした。
なごみました。
平和だわ。

さて告知します。
本日5月4日はみどりの日、東京都立の動物園はどこも入場無料です。
おまけに開園時間が午後6時まで延長と来たもんだ。
皆様こぞっておでかけくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

あなたは何者ですか

立ち稽古に入りました。
自分の拙さとうろたえように舌打ちしつつ(準備不足です)、
稽古後、3人で練習。
たのし。

自分の役と向き合うというか、
こいつは一体、何者なのか?とか
なぜここでこの動きに?とか
この科白の無い間は何をしていようか?
などなど
台本相手に色々自分で考えるのですが

しかし唐突さに意味を求めるのは野暮ったいし、
それに多分これは、そもそも頭で考えてわかるもんでもなく、
動いて、相手と合わせながら探っていくものであるようです。
日々発見。

たいそう面白い役なので、
どうにかして
仕留めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

活力を!

今日学校へ行く途中の電車の窓から、
鶴見川でスカル(注:シングルスカル(一人乗り両手漕ぎボート))を漕いでいる人の姿を視界に捉え、
そのまま目を奪われて、
一瞬ですが時間が止まりました。
スローモーションでした。
その一瞬で自分でも驚く程安らぎました。
心の中が温かな気持ちで充満しました。

やはり何だかんだ言っても、私はボートが好きなようです。
色々ありましたがやっぱり嫌いになれませんでした。
今頃は戸田レガッタ(注:ボートの大会)でしょうか。
久しぶりに行きたいなぁ。

思い出ばかりに力をもらうのは確かに格好悪いことですが、
とにかく今は力が欲しいです。
まだちょっと、頼りないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »