« お元気ですか。 | トップページ | いよいよです。 »

2006年9月 8日 (金)

第二の持病について

私の持病といえば、まず筆頭に挙げられるのが腰痛ですが、他にそれと同じくらい困った持病が一つあります。

モノや人の名前を呼び間違えること。

高校の部活の時には、「おらん」「ともえ」という呼び名の後輩二人をよく呼び間違いました。
勘違いなどではないのです。私は「おらん」と呼んだつもりなのに、私が口を開け音が空気を震わせた瞬間、空中へ投げ出された言葉はなぜか「ともえ」なのです。不思議ですねぇ。
レースの応援の際、大声を張り上げて漕手の名を呼び間違うという失態をやらかしたりもしました。

モノであれば、受験勉強の時に、「くつした」と「けしごむ」をしばしば呼び間違いました。
突然隣りの机に居る友人に「ごめん、靴下貸してくれる?」
と尋ね、困惑させたのは一度や二度ではありません。

どうやら、字数が一致するとそれだけで危ないらしいです。

そして今日、「まえださん」と「あだちさん」を呼び間違いました。
周りの人達はただの呼び間違いだと思って、何も気に留めなかったと思うのですが、こういう持病があることを自覚している私は、間違いに気付いた直後、いや〜な予感に包まれたのでした。
なかなか直らないんだよなぁ…これ。

未だに「おらん」と「ともえ」は、咄嗟になると自信が無いし、
「けしごむ」と「くつした」はかなり長い間間違い続けていたし。
…まずいなぁ。このまま間違い続けるとまずいなぁ。

「おらん」が「ともえ」でないということはわかっている。
「消しゴム」と「靴下」は全く違うモノであることもわかっている。
なのに呼び間違う。入れ違える。
頭では正しく認識しているのに、声に出すといつの間にか変わっている!
どうしたもんだろう。

ところで最近絶好調です。
放っておくと鼻歌なんて出てきます。

|

« お元気ですか。 | トップページ | いよいよです。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/95116/3361363

この記事へのトラックバック一覧です: 第二の持病について:

« お元気ですか。 | トップページ | いよいよです。 »